"映画"の記事一覧

マーティン・スコセッシ監督の「沈黙-サイレンス-」を観る

寒風吹きすさぶ日、映画通のIさんと「沈黙―サイレンス―」を観に近くのシネコンに出かけた。 マーティン・スコセッシは、遠藤周作原作の「沈黙」を読んで以来、その構想を温め続け、28年後にようやく映画化を成し遂げたという。 キリスト教文化圏に育った人が、いわば逆輸入のかたちで、神学的テーマを作品化したことに興味を覚えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IMAXで「君の名は。」を観る

映画は基本的にラブストーリーであるというのは的確にその本質をついた言葉だと思う。 ユナイテッド・シネマ豊島園で、見逃していた「君の名は。」をIMAXで観ることになった。 女の子と男の子の内面が入れ替わるというアイデアは過去に大林信彦監督の作品「転校生」にもあった。 その後様々なバージョンが生まれたようで、少女と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画「抱擁」を観る

これは是非観ねば、と思い、最近物忘れのひどくなった母と出かけた。 「身に迫ったテーマなので」と冗談めかして言うと 「私もそうなのよ!」と公民館の企画者からの声が返って来た。 見渡したところ、参加者は女性ばかり。 それも親の介護をする年代が多いようだ。 映画「抱擁」は、テレビのドキュメンタリー番組を多く手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more