"歴史"の記事一覧

遅い初詣 川越大師 喜多院にて

日帰りコースをあえて宿泊し、観光するというのもなかなか乙なものだ。 京都でいえば、「枕のしたを水のながるる」という体験があってこそ、旅情も生まれようというもの。 私にとって朝食前の散歩がそれである。 掬水亭から埼玉県と東京都の県境になっている道路を渡ると多摩湖畔に下りることができる。 今回は残念ながらパスしたのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

壇ノ浦拾遺

赤間神宮にて 三種の神器の宝剣と玉を掴み、安徳帝を乗せた龍神がまさに竜宮城へ降ろうとしている。 水天門のわきに掲げられた大絵馬の図である。 日を受けてきらめく関門海峡を一望する高台に、陰鬱な平曲のメロディーは似合わない。 ラフカディオ・ハーンがリライトした「怪談」の耳なし芳一は、御殿の大広間で貴人たちを前に平…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more