"医療"の記事一覧

続・セカンドオピニオンを求めて

(リハビリとして、一日)1時間バックウォークすべし。 これが日産厚生会玉川病院股関節センターのM先生の言葉だった。 外歩きもやっと、という患者にとってこれは酷、というより不可能だ。 セカンドオピニオンを求めて、股関節の手術を年間740例実施しているという玉川病院を訪れた日のことだった。 今回は再診である。 手術した多摩総合…
コメント:0

続きを読むread more

セカンドオピニオンを求めて

股関節の人工関節の再置換手術を受け、すでに2年9か月が経った。 リハビリ入院中のPTは術後1年も経たぬうちに、のびしろはあまりないだろう、と予測していたし、現在指導を受けている柔道整復師も、目指すは(せいぜい)現状維持と言う。 執刀医は新しい股関節に慣れるしかない、の一点張りだ。 行き詰った私は、セカンドオピニオンを求めること…
コメント:0

続きを読むread more

医療への不満

医療に対する不満の原因は、つまるところ医師と患者のコミュニケーション不足によるものだ。 医療というと、技術面ばかりに目が向きがちだけれど、ともすれば患者が人間であることを忘れているのではないか、という局面に遭遇すると、何と言ってもそこには人間対人間の葛藤を克服するという大問題が控えている。 常にその葛藤の重圧にさらされ、かつその解決…
コメント:0

続きを読むread more