"エッセイ"の記事一覧

お分かりにならない人は、本当に分からないのか?

緩やかな進行なので、日々接している家族には分からない。 認知症のことである。 決して覚えることのないのは、自分の現在の歳だ。 「私、今いくつ?」 もう答えるのも面倒になっている。 テーブルの端に「96才!」と記したメモを貼り付けてあるのだが。 「え~、96才!?」 毎度最大級の驚きぶりだ。 そうかと言えば、子供の…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスが年々早くなる

16時間絶食というのを試した翌朝、リハビリに行く。 短時間の絶食なので、大して辛くはない。 或いは眠りの質が向上したかもしれない、と思うがまだ効果のほどはわからない。 きっかけは養老孟司が、一週間に一度でよいと言っているのをYou Tubeで聞いてから。 将来新たな論文が発表されて、この理屈もいつか陳腐化するか、…
コメント:4

続きを読むread more

懐かしい「世界名作の旅」

旅と本は私のなかで一体どこで結びついたのだろう。 朝日選書の「世界名作の旅」、上下二巻それぞれを古本屋二店にネット注文した。 昭和39年11月より朝日新聞日曜版に連載されていた記事をまとめて本にしたものだ。 素晴らしい連載だったので、このように本のかたちで残っているのはうれしい。 すでに文庫本が出版されているので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more