頌春 行事食

PC311540.jpg


あけましておめでとうございます

山形から到来した啓翁桜が咲きました。
前日活けられた時はまだ蕾だったのに…
大晦日の朝のことでした。
疑似的に冬を体験させた桜は、温室の暖かさに春が来た!と勘違いして早々に芽吹いてしまうようです。
一足早く春を届けてくれた桜花が、新型コロナの克服を予兆するものとなりますように!

今度のコロナ禍が、はからずも強烈な文明批評になっているのは、皮肉なことです。
人類の歴史の中で、似たようなウイルスが現れたことは過去にもあったはずです。
それがこれほど広範な感染を招き、犠牲を強いたのは、過密な都市化現象と行き過ぎたグローバリズムのせいであることは、もはやだれの目にも明らかです。
ずっと遥か昔だったら、風土病として地域に封じ込められていたはず、と思うのですが。

人間のとどまるところを知らない欲望がこの事態を引き起こしている、と考えることは、私たちの価値観、文化・文明を厳しく見つめ直す上で有効です。
大変な荒療治となりますが。
今年は、あらゆるレベルで、このことが真剣に問われることになるでしょう。
特に、次の世界を担う若者たちには、大いに考えて欲しいところです。

一人の幸福は決して孤立したものではないのです。
必ずや隣人の幸せによって支えられているものなのです。




PC301533.jpg
12月30日の昼食
からみ餅、きな粉餅、あんころ餅
皆で和気あいあい、搗きたての餅を丸める作業は中止になりました

PC311541.jpg
大晦日の年越しそば にしんそば


PC301535.jpg



PC301536.jpg



P1011543.jpg
元旦の朝食
柚子伊達巻、くわい、黒豆、栗きんとん、筍煮物、人参ねじり梅
お雑煮はすまし

P1011544.jpg
エレベーターホールのアレンジ


P1011547.jpg
フェンス越しに白い富士山がくっきりと見えました


P1011548.jpg
10時のお茶会
俵屋吉富の干支の練りきりと桜湯

P1011549.jpg
元旦昼食
棒鱈、有頭海老、黒豆、数の子、金柑甘露、紅白なます
お雑煮は白みそ仕立て
様々に工夫して元日のお膳を調えてくれるスタッフに多謝!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック